中古車の乗り換え

中古車から中古車へ

様々な税金の制度を考えると行き着くのは中古車への乗り換えです。

 

全く変な税制だと思いますが、明日どうなるかわからない自営業者は
新車を購入すると結構大変なんです。

 

減価償却している最中に資金繰りが悪化して、車を売り払った経験のある自営業の方は、
かなり多いと聞きます。

 

たとえそうなっても中古車の減価償却をしっかり考えて購入すれば、
かなりの数字がしっかりと見えます。

 

決算がいつなのかによってもかなり違いますので、
詳しくは税理士さんなどに相談していただければと思いますが、
4〜5年経過した中古車を購入する場合には、最短1年で償却できます。

 

 

6年落ちの中古車であれば、完全に1年で償却できるのです。

 

節税と脱税の差がどこにあるのか?
普通の方には、訳がわからないほど複雑ですが、
こういった制度も新車に乗り換えられない人を増やした原因かもしれません。

賢い人は中古車を売るところから!

結局、賢い人は、良い中古車なら値段を気にしないのです。
中古車店の駐車スペースにずっと飾ってある車は買い手がつかないあまりよくない車。

 

 

ここに気がついた方々は、車の購入の仕方を変えています。

 

  • まずは、自分の今乗っている車を売る場所を見つける。
  • 売った先で、欲しい車が帰るかどうか検討する。

 

これが賢い人のトレンドになりつつあるのです。
では、どこにで売り先を見つければよいのか?
そこを深く掘り下げていきたいと思います。

中古車の乗り換えエントリー一覧